top of page
  • 執筆者の写真Chicago Samurai

第3回シカゴ日本映画コレクティブ CJFC 7月1日まで。劇場上映2本、オンライン8本。


Designed by KONO Erika

今年のテーマは再生!

コロナや国境、人種、性別で分断された世界は修復できるのか?


 『シカゴ日本映画コレクティブ Chicago Japan Film Collective 』は日本映画のみを紹介する映画祭だ。2021年に第1回が開かれ、インディペンデント邦画のみをオンラインで紹介したプログラムは、アメリカ中西部で初めての日本映画祭として評判になった。

 この映画祭はシカゴ在住でコヨーテ・サン・プロダクションズ Coyote Sun Productions を主催する映像プロデューサーの坂本有紀 Yuki Sakamoto とニューヨークを中心に文化イベントを企画するマー・クリエイション Mar Creation 社長の河野洋 Hiroshi Kono が設立したもの。  第3回となる今年は「再生 Regeneration」をテーマに10日間で劇場上映2本、オンライン8本、合計10本の邦画を英語の字幕付きで紹介する。


 シカゴ市内の映画館で上映される2本は『断捨離パラダイス Hoarder on the Border 』(6月22日) 、『世界は僕らに気づかない Angry Son 』(7月1日) 。  

 オンラインの8本は『逆光 Backlight 』、『カフネ Cafune 』、『友達やめた。 I Quit Being "Friends" 』、『NOT BEER 』、『ひびきあうせかい Resonance 』、『零へ Toward Zero 』、『銀平町シネマブルース Twilight Cinema Blues 』、『なれのはて Underdogs 』。

シカゴ日本映画コレクティブ(日本語情報)

チケット購入


<オンライン上映> 

6月23日12:00 から 7月1日 23:59 まで。アメリカ国内のみ購入、鑑賞可能。

・料金:オールアクセス (8本) $25、3本 $17、1本 $10


<劇場上映>

6月22日(木)19:00

『断捨離パラダイス Hoarder on the Border 』


監督:萱野孝幸 Takayuki Kayano(2022年、101分)

『断捨離パラダイス Hoarder on the Boarder 』 ©️2023 「断捨離パラダイス」製作委員会

病気のためにピアニストになる夢を諦めた若者がゴミ屋敷の清掃業者として活路を見出していく。

主演は篠田涼。泉谷しげる、武藤十夢が出演。


・会場

Music Box Theatre 3733 N. Southport Avenue, Chicago, IL 60613 (773) 871 - 6604

・料金:$ 12、学生 $ 10



7月1日(土)16:30

『世界は僕らに気づかない Angry Son 』

『世界は僕らに気づかない Angry Son 』 ©️2022 「世界は僕らに気づかない」製作委員会

監督:飯塚花笑 Kasho Iizuka(2022年、112分)

北関東に住み、水商売で生活するフィリピン人の母親と高校生の息子の葛藤を描く。同性愛者である息子は会ったことのない日本人の父親を探そうとする。

主演は堀家一希とガウ。


・会場

Music Box Theatre 3733 N. Southport Avenue, Chicago, IL 60613 (773) 871 - 6604

・料金:一般 $ 12、学生 $ 10




(文責:斉藤博子 Text by Hiroko Saito )

コメント


bottom of page