top of page
  • 執筆者の写真Chicago Samurai

クリスマス・無料イベント特集 2023年


 エルニーニョ現象の影響で今年は降雪が少ないシカゴ。コロナ禍を経て、4年ぶりに大規模なクリスマス行事が行われている。暖冬で外出しやすく、多くの人々がイベントを楽しんでいる。


Photo by Hiroko Saito

Macy's State Street Holiday Windows 2023 メイシーズ・ステート・ストリート・ホリデー・ウィンドウ 2023 11月4日 (土) - 1月1日 (金) Macy's State Street (111 N. State Street) https://www.macys.com/s/holiday-celebrations/chicago  ホリデーシーズンを彩るメイシーズ百貨店のディスプレイ・ウィンドウ。2021年からは北極に住む青いトナカイ『ティプトー Tiptoe 』が主人公。今年は活気を取り戻した街に繰り出し、遊園地や音楽会、宇宙空間をカラフルに飛び回る。


Photo by Hiroko Saito

City of Chicago Christmas Tree シカゴ市クリスマスツリー 11月17日 (金) - 1月7日 (日) Millennium Park (N. Michigan Avenue and E. Washington Street) http://www.cityofchicago.org/city/en/depts/dca/supp_info/tree0.html  シカゴ市最初の公式クリスマスツリーが登場したのは1913年12月24日、場所はグラント・パークだった。その後、公式ツリーは1966年から2014年まで、ほぼ毎年デイリー・プラザに飾られたが、2015年に初めてミレニアム・パークに移動。110周年となる今年は11月17日に点灯式が行われ、新しく就任したブランドン・ジョンソン Brandon Johnson 市長のもとサンタクロース夫妻や地元のミュージシャンが会場を盛り上げた。点灯式のニュースは CBS で視聴可能。

CBS Chicago News

“Chicago lights up the Millennium Park tree to kick off the holiday season"


(c) Magnificent Mile Lights Festival

Magnificent Mile Lights Festival マグニフィセントマイル・ライト・フェスティバル 11月17日 (金) 18日 (土) Pioneer Court (401 N. Michigan Avenue) https://www.themagnificentmile.com/lights-festival  感謝祭 (11月第4木曜) の前の金曜、土曜に開催。両日ともメイン会場 Pioneer Court でコンサートや家族連れが楽しめるイベントが行われる。目玉は土曜の夜、ディズニーのキャラクターがミシガン・アベニューの街路樹に次々と明かりをつけるセレモニー。32周年となった今回は11月18日に実施され、ミッキーマウスとミニーマウスが1時間半にわたり光のパレードの先頭に立った。  この録画映像は ABC 系列を通して北はアラスカから南はハワイまで全米の地域で放映される。クリスマス当日の特別番組になる地域もある。放映日時は下記サイトを参照。 ABC7 Chicago



(c) Chicago Thanksgiving Parade

Thanksgiving Parade サンクスギビング感謝祭パレード 11月23日 (木) State Street from Ida B. Wells Drive to Randolph Street https://www.chicagothanksgivingparade.com/  今年で89回目を迎えた感謝祭の大パレード。サンタクロースやサンタ夫人、サンタの助手のエルフ(妖精) 、トナカイ、雪だるま等おなじみのキャラクターが豪華なフロートや巨大バルーンで出現、ホリデー・シーズンの訪れを告げる。シカゴ独自の感謝祭マスコット、テディ・ターキー Teddy Turkey も登場、多くのマーチングバンド、地元の民族団体が40万人以上の観客を前に見事なパフォーマンスを繰り広げる。日系コミュニティを代表するのは司太鼓だ。パレードのニュースは WGN で視聴可能。

WGN News

“Chicago excited for 89th annual Thanksgiving parade"



(c) The City of Chicago

Millennium Park Holiday Sing-Along ミレニアム・パーク ホリデー・シングアロング 12月1日 (金) 、8日 (金) 、15日 (金) 18時 - 19時 Cloud Gate Millennium Park (N. Michigan Avenue and E. Randolph Street) https://www.chicago.gov/city/en/depts/dca/supp_info/millennium_park13.html  ミレニアム・パーク内の『ザ・ビーン』こと『クラウド・ゲート(雲の門)』の前で金曜18時から開かれるコンサート。シカゴ市内から選ばれた合唱団が寒空を物ともせず披露する歌声は圧巻。馴染みあるクリスマス・ソングや讃美歌に合わせて観客も一緒に歌っている。雨天や降雪の場合は中止となるので公式サイトを確認すること。



Christkindlmarket クリストキンドル・マーケット (シカゴ市内は中心部と北部の2ヶ所で開催) https://www.christkindlmarket.com


Photo by Hiroko Saito

- Chicago: Daley Center Plaza (50 W. Washington Street) https://www.christkindlmarket.com/daleyplaza/ 11月17日 (金) - 12月24日 (日) 日 - 木:11時 - 20時、金土:11時 - 21時 11月23日 (木) と12月24日 (日) は11時 - 16時 入場無料  ニュルンベルク (ドイツ) の有名なクリスマス市場がデイリー・プラザに登場。本場ドイツのほか、ポーランドやウクライナの工芸品、お菓子、アルコール類の屋台が50軒以上ぎっしり並ぶ。紅白のテントは冬のシカゴの風物詩となっており、週末にはコンサートも開かれる。

(c) Christkindlmarket Chicago

 期間中の水曜14時 - 16時は、金色の王冠を着け白いドレスに身を包んだ金髪の女神クリストキント Christkind が現れ、記念写真に応じてくれる。クリストキントは「幼子キリスト」の訳で、ドイツではクリスマスに子供達にプレゼントを届ける天使という意味もある。




Photo by Hiroko Saito

- Wrigleyville: Gallagher Way (3635 N. Clark Street) https://www.christkindlmarket.com/wrigleyville/ 11月17日 (金) - 12月31日 (日) 月 - 木:15時 - 21時、金土:11時 - 22時、日:11時 - 19時 11月23日 (木) 、12月24日 (日) 、31日 (日) は11時 - 16時 12月25日 (月) は閉場 入場無料  こちらのクリスマス市場はシカゴ・カブスの本拠地、リグレー球場の隣に位置しており、年末まで営業する。スケート場が併設されており、観覧車や回転木馬、コンサートやクリスマス映画などの有料アトラクションがある。


Photo by Hiroko Saito

Daley Plaza Holiday Decorations デイリープラザ・ホリデーデコレーション 11月25日 (土) - 12月25日 (月) Daley Center Plaza (50 W. Washington Street) Chicago Nativity Scene http://www.chicagonativityscene.com  クリストキンドル・マーケットが開かれているデイリー・プラザにはイエス・キリストの誕生を描いた群像 Nativity Scene 、ユダヤ教のハヌカ祭のシンボルであるメノラー燭台、イスラム教で発展を意味する三日月、無神論 (Atheism) の頭文字を取ったアルファベットの A も飾られ、12月25日まで公開される。



(c) Yorgo Alexopoulos and Art on the Mart

Art on the Mart アート・オン・ザ・マート  11月16日 (木) - 12月30日 (土)  毎日19時30分 開始 Chicago River Walk (N. Wells Street and W. Lake Street) https://www.artonthemart.com  2018年に始まったシカゴの最新アトラクション。マーチャンダイズ・マートの壁面に投影される世界最大級のデジタル画像。公募で選ばれたアーティストが季節ごとに映像作品を発表するほか、年末はホリデーシーズンにふさわしい美しい画像が壁面を彩る。今年はシカゴ美術館附属美術大学 The School of the Art Institute of Chicago の教授と学生による『アナログ Analog』、ヨルゴ・アレクソポウロス Yorgo Alexopoulos による『海から現れ出た永遠 Out of the Sea Came Eternity』が上映される。リバーウォークのウェルズ・ストリートとレイク・ストリートが交差するあたりから、よく見える。



(c) Lincoln Park Zoo

Zoo Lights リンカーンパーク動物園 ズーライト・イルミネーション 11月17日 (土) - 1月7日 (日)

日 - 木:16時30分 - 21時、金土:16時30分 - 22時 12月24日 (日) と25日 (月) は休園 Lincoln Park Zoo (2001 N. Clark Street)

入場料: $ 7(入場券は事前購入が必要。下記リンク参照)

無料日:月曜(予約券が必要。下記リンク参照)

 リンカーンパーク動物園はアメリカにある無料動物園のなかでも規模が大きく、常時200種以上の動物がいる。冬に催される動物園の大人気イベントがズーライト。象、虎、アザラシ、白熊、ペンギンなどをかたどった色鮮やかなイルミネーションが園内に輝き、楽しく幻想的な光景が広がる。期間中はレストランとギフトショップも遅くまで営業。回転木馬、観覧車、光の迷路、ミニ電車など有料アトラクションもある。 (文責:斉藤博子 Text by Hiroko Saito)

閲覧数:68回0件のコメント
bottom of page