• Chicago Samurai

シカゴ日米協会 90周年記念式典 晩餐会エズラ・ヴォーゲル教授ら豪華ゲストとメアリー・コウガ美術展3月13日(金)午後6時からドレイク・ホテルで

最終更新: 3月15日



 ※こちらの式典は延期となりました。


 1930年の発足以来、文化活動を通して日本とアメリカの友好を育んできたシカゴ日米協会が創立90周年を祝う記念式典と晩餐会をドレイク・ホテルのゴールドコースト・ルームで3月13日午後6時から開催する。ドレイク・ホテルは華やかな北ミシガン通りにあり、エリザベス女王や昭和天皇が宿泊したシカゴ屈指の名門ホテルだ。

 

 当日は豪華なゲストによる講演会と日米協会が所蔵する美術品の展示、邦楽 (琴) の演奏が予定されている。晩餐会の料理は和食と日本酒を中心に前菜とデザートを含む3コース。

基調講演を行うのはハーバード大学名誉教授であり、東アジア研究の第一人者として著名なエズラ・ヴォーゲル Ezra Vogel。ヴォーゲル氏の著書『ジャパン・アズ・ナンバーワン:アメリカへの教訓 Japan as Number One: Lessons for America 』は1979年の出版以来、日本でロングセラーとなっている。今回は日本と中国の関係について述べるという。

 ヴォーゲル教授を紹介するのは四方敬之。四方氏は元在中国日本大使館の特命全権公使で、現在はハーバード大学ウェザーヘッド国際研究所の研究員である。

プログラムの司会はロブ・スタッフォード Rob Stafford 。NBC 5 のニュース番組の総合司会者としてスタッフォード氏をテレビで見たことがある人は多いだろう。


 この日は会場でシカゴ日米協会が所蔵する版画や工芸品を公開するほか、写真家メアリー・コウガ Mary Koga (1920 - 2001) の 遺作を展示する。カリフォルニア州で生まれたコウガ (甲賀) は第二次世界大戦中に日系アメリカ人ゆえ強制収容所に入れられた。終戦後はシカゴ大学で社会福祉の学位を得て、ソーシャルワーカーとして活動しながらシカゴ美術館附属美術大学で写真を学び、花を撮影した『フローラル・フォームズ Floral Forms 』シリーズで評価を得た。コウガの作品はシカゴ美術館などに収蔵されている。今年はコウガの生誕100年であり、第二次大戦後にシカゴ日米協会の復興と発展に尽くした故人の業績を偲ぶ。



"The Japan America Society 90th Anniversary Gala"

日時:2020年3月13日(金)午後6時 - 9時

会場:The Drake Hotel

The Gold Coast Room

140 E. Walton Place, Chicago, IL 60611

(312) 787 - 2200

https://www.thedrakehotel.com


参加費:個人 $150(3月10日午後8時までに下記サイトで購入)

Japan America Society of Chicago 90th Anniversary Dinner

https://jaschicago.org/event/jasc-90th-anniversary-dinner/

服装:ビジネスまたは着物


問合せ:Ms. Erika Kono

The Japan America Society of Chicago

(312) 263 - 3049

kono@jaschicago.org



(文責:斉藤博子  Text by Hiroko Saito)

0回の閲覧

Chicago Samurai is a new concept news web site dedicated to create interest and awareness of Chicago to the Japanese audience via arts and music.

Logo Design : G-design (Kyoto, JAPAN)

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Pinterest Icon
  • White Instagram Icon

© 2020 by Chicago Samurai (シカゴ侍)